東京都大田区蒲田に行ったら「歓迎」の焼餃子を食べてほしい。厚めの皮はカリッとモチッと、かぶりつくとピューッと飛び出す熱々の肉汁を是非体感して下さい

東京都大田区蒲田に行ったら「歓迎」の焼餃子を食べてほしい。厚めの皮はカリッとモチッと、かぶりつくとピューッと飛び出す熱々の肉汁を是非体感して下さい

【店名】
歓迎
【所在地】
東京都大田区蒲田

【性別】女性
【年齢】30歳
【職業】パート


【お店を知ったきっかけ】
夫の上司と夫が、元々そのお店の行きつけだったため
食事会をするタイミングで是非私にも食べてほしいと予約をしてくれました。

【誰と行ったか】
夫と夫の上司と私の三人です。




【お店の雰囲気】
本場中国の方が運営されているお店です。
大変人気のお店なので、
予約をした時間より少し早めに着いても
予約時間きっかりになるまで入れてもらえませんでした。
当時は見渡す限り全席喫煙可能だったように思います。
人数によっては相席になることもあるようです。
本場中国のお店に入ったような感じの雰囲気で
サバサバした店員さんでした。

【注文したもの】
小籠包のように熱々の肉汁が飛び出す餃子




【感想】
元々、夫と夫の上司の行きつけだったので
大体どんな餃子なのかは聞かせてもらっていたつもりでしたが
実際に出てきた餃子は本当に感激ものでした。
手作りの厚めの皮が、カリッとモチッと焼かれていて
油断してかぶりついてしまうと熱々の肉汁が
お皿や服めがけてピューッと飛び出します。
やけど覚悟でかぶりつくのか、小籠包のように一度破って様子を見ながら食べるのか迷うほどでした。
肉だけでなく野菜もしっかりと入っているタネで
何もつけなくても十分美味しい餃子でした。
タレは好みで皿につぐことができるので、
上司のおすすめで、お酢とコショウだけをつけてみると
ますますさっぱり美味しくなりました。
当時は妊娠中でしたのでビールは飲みませんでしたが
ビールと一緒に食べたら最高だろうなと思いました。




【他のメニューやトッピングなど】
卓上には餃子のタレやお酢とコショウなどが設置されていて、好みで調合することができます。
餃子以外には空芯菜の炒めものを注文しました。
にんにくがたっぷりと入っていて味は抜群。
強火でさっと炒められた空芯菜が食感もよかったです。




【エピソード】
夫と結婚することが決まったときに
上司の方にご挨拶をするためにセッティングされたお店がこちらのお店でした。
最初は緊張して向かいましたが、本場中国の雰囲気があるザワザワとしたお店の中で
タレの調合のおすすめや、やけどせずに味わえる食べ方を教わりながら
美味しい餃子をハフハフと頬張る食事会となったので、大変気が楽になりました。




【知人の評判】
夫はもちろんですが、夫の上司や同僚も、
こちらのお店の餃子の大ファンのようです。
こちらの餃子は熱々の肉汁がピューッと飛び出す小籠包のような餃子で
他のどのお店の餃子と比べても、やはり1番美味しいと言っています。




【他との比較】
他のお店の餃子やスーパーで売っている餃子と比べて
こちらのお店の餃子は断然つつんでいる生地が厚いです。
手作りされた皮だなと思える食感です。
また、生地だけでなく肉ダネも大変特徴的です。
油断していきなりかぶりつくと
熱々の肉汁がピューッと飛び出してしまうほどジューシーで
なおかつ野菜の食感もしっかりと味わうことができます。




【価格と満足度】
5個で300円です。
一般的に言うと少し高いかもしれませんが、1つずつの餃子の生地が厚く、中身も熱々ジューシーで美味しいため満足度が高いので問題ないと思います。




【期待すること】
九州に住んでいて、しょっちゅう行ける距離ではありませんので
コロナ禍が過ぎ去ってまたいつか訪れることができますように
できる限り長くお店を継続していただきたいです。
美味しい餃子や他のメニューも楽しみですが
サバサバした定員さんを始めとする本場中国の雰囲気を変えずに、そのままのお店であり続けていただきたいです。



予約は必須で、少し待たされるかもしれないけど
その価値はあるので是非行ってほしいです。
本場中国の手作りの皮はカリッとモチッとしていて本当に美味しいです。
中身も熱々ジューシーな餃子なので、
もしかしたらやけどするかもしれないけれど
まずはビール片手に、何もつけずに思い切ってパクっとかぶりついてみてください。
絶対に驚くと思います。

歓迎
東京都大田区蒲田
女性・30歳・パート
東京都大田区蒲田に行ったら「歓迎」の焼餃子を食べてほしい。厚めの皮はカリッとモチッと、かぶりつくとピューッと飛び出す熱々の肉汁を是非体感して下さい