千葉駅構内にあるつけ麺冨田の餃子。そんじょそこらのお店の餃子より百倍美味しいです

千葉駅構内にあるつけ麺冨田の餃子。そんじょそこらのお店の餃子より百倍美味しいです

【店名】
つけ麺冨田
【所在地】
千葉県千葉市千葉駅

【性別】女性
【年齢】32歳
【職業】歯科医師


【お店を知ったきっかけ】
元々わたしはつけ麺が好きだったので、餃子目当てでなく行列のできるつけ麺を目当てに食べにいきました。
何店舗もありますが、たまたま千葉駅に行った時に時間があったので入店しました。

【誰と行ったか】
主人と行きました




【お店の雰囲気】
駅構内にあるため、行列がすごいです。
今はコロナの影響で隣同士に透明なプラスチックのしきりがあるので一人分の席は確保されていますが、コロナ前は席が狭いのではないかと思うくらいびっちりしています。
支払い方法はラーメン屋であるため、事前に券売機で買います。
店員は丁寧でしたが、コロナ禍のためあまり大きな声で接客しないでほしいなと思います。

【注文したもの】
かなり大判なモチモチの餃子




【感想】
餃子がかなり好きなので中華料理を食べに行った時は必ず食べます。
こちらの餃子はまず見た目からインパクトがあるくらい大きくボリューム満点です。
よく餃子の餡がスカスカ、野菜が多めでお肉が少ないところが多いですが、こちらの餃子は餡がぎっしり入っており食べる時に具がポロポロこぼれて少し食べにくいくらいです。
アツアツでとってもジューシーで、でも肉肉しくてそこらの中華専門店の餃子よりはるかに美味しいです。
とくにここがすごいというわけではなきのですが、オーソドックスな餃子の極上版であり、全てにおいて星五つつけられるかなと思います。
餡は何もつけずに食べてもしっかり味がしていますが、酢胡椒で頂くとあっさりとしていくらでも食べられます。




【他のメニューやトッピングなど】
つけ麺をメインにしているお店なので、つけ麺を食べました。
つけ麺以外には中華そばやチャーシュー丼、お持ち帰り用のつけ麺があり、お土産に買って帰りました。
飲み物はビールがあるのであまりいないとは思いますが、ビールと餃子でも十分なくらいです。




【エピソード】
さすがは千葉駅構内ということもあり、すごい行列でした。
お店の前だけでなく、反対側の端までびっちり並んでいました。
が、つけ麺がメインなので実際並んだ時間は30分くらいでした。
わたしが中に入った時はつけ麺以外にやはり餃子を食べている方が多かったです。
しきりは二人で行けば二人の間は外して頂けたので餃子をシェアして食べました。




【知人の評判】
上記に書いた店舗ではなく、ららぽーとにて母と一緒に入り餃子をシェアしました。
母も味については大絶賛でしたが、ボリュームがとてもあり一個で十分だと言っていました。
若ければもっとたくさん食べたかったと言っており、肝心のつけ麺より気に入っていました。




【他との比較】
スーパーで売っている餃子に関しては今焼き目をつけて食べればまあまあとだいぶ改善されましたが、やはり餡の少なさが気になります。
チェーン店のお店に関しては油を使いすぎているためかなり油っぽく感じます。
中華料理専門店の餃子はもちろんお店によって異なりますが野菜特にキャベツが多くあまり肉肉しくは感じません。
その点、こちらの餃子はボリュームがあり餡がしっかりしていて皮はもちもちでとても美味しいです。




【価格と満足度】
一個が大きいのですが、少しお値段は高めに設定されているのかと思います。
ただとても美味しいので必ず頼むくらいです。




【期待すること】
駅構内なので難しいですが、可能であれば席数をもっと増やしてほしいです。
千葉駅を利用した際に移動の隙にさっと食べられるようになると嬉しいです。
今のところどうしても、わざわざ餃子とつけ麺を食べに行くために千葉駅まで通ってしまうことになります。
またお手洗いが駅構内のものを利用するので少し不便(特に並んでいる時)かなと思います。



つけ麺自慢のお店なのに餃子で通いたくなるくらい美味しいです。
まず一つ一つが大きくボリュームがあるのでいっぱい食べたい人も大満足します。
肝心の味は餡がぎっしりつまっていて肉肉しいけどとってもジューシーです。
お酢やダブルペッパーを入れれば味変で延々と食べれます。
ただし、常に行列ができているので余裕を持って行ってきてください。

つけ麺冨田
千葉県千葉市千葉駅
女性・32歳・歯科医師
千葉駅構内にあるつけ麺冨田の餃子。そんじょそこらのお店の餃子より百倍美味しいです