栃木県「宇都宮みんみん」の餃子は全年齢、老若男女対象。ライスと餃子の無限ループ

栃木県「宇都宮みんみん」の餃子は全年齢、老若男女対象。ライスと餃子の無限ループ

【店名】
宇都宮みんみん
【所在地】
栃木県宇都宮市

【性別】男性
【年齢】30歳
【職業】スーパー店員


【お店を知ったきっかけ】
宇都宮市を中心に展開している有名チェーン店。
宇都宮市出身の人間からすると知らない人間がいないほど地元に根差している

【誰と行ったか】
一人でも友達とも彼女とも




【お店の雰囲気】
店舗は大きい通りに面していることが多く、駐車場が隣接している店舗がほとんど。
店舗サイズはまちまちだが20人から30人程度の席数。
カウンターとテーブル席があり多人数でも少人数でも対応している。
水は最初グラスが配膳されるが継ぎ足しはテーブル・カウンターにあるピッチャーにてセルフ
店員はよく教育されており手際よく席への案内、注文、会計を済ましてくれる。

【注文したもの】
水餃子(おすすめの食べ方Ver)




【感想】
みんみんは餃子の種類は3種類あり定番の焼き餃子、ぱりぱりした皮がおいしい揚げ餃子、そしてぷりぷり皮で大きめのどんぶりに入って出てくる水餃子である。
基本的に注文するのは焼き餃子であるが、初めて注文して食べてから必ず注文するほどになってしまった。
このみんみん水餃子にはおすすめの食べ方が存在しており醤油とお酢を一回しかけみんみん特性のラー油をかけ食べるのが絶品なのである。
特にこのみんみん特性ラー油には秘密があり「スナ」と呼ばれるいわゆる食べるラー油の食べられる部分がありこの部分かうまく餃子と絡まることでラー油の辛味とコクを絡めて食べることができ、さらに餃子から染み出たうまみ、醤油、お酢、ラー油が絡まり餃子を食べた後も最高のスープが食せるというコンボまでついている。
是非とも全国の方々にご賞味いただきたい。





【他のメニューやトッピングなど】
絶対にライスはたのんでほしい!ライスの程よい炊き込み具合が餃子とマッチし餃子、ライス、餃子と無限ループを形成する。
備え付きでついてくるお新香も主張が強いわけでなくなんとも絶妙な塩味げ無限ループをフォローしてくれる。





【エピソード】
基本的に一人で入ることが多いが彼女を連れていいたときに女の子を餃子のお店に連れてきて大丈夫かと一抹の不安を覚えたが
それを完全に払拭できていたほど彼女が喜んでくれていたことが印象に残っている。
メニューのいビールもあるのだが最初餃子だけ頼んでいた彼女がビールを追加で頼み餃子という大人コンボを完成させて
完全に酔っぱらってしまうほど満喫していた。




【知人の評判】
とりあえず宇都宮に来たことない人が初めて訪れたときに必ず食事に紹介するべきだと友人が話すほどの評価をしている。
まず間違いなく宇都宮の入門として間違いないお店であるのし年齢を問わずだれでもたのしめるので。




【他との比較】
なんといっても皮に特徴がありもちもちしていてくどくなく、野菜多めのタネの部分を引き出してくれており、
焼き餃子、水餃子、揚げ餃子この3種類どれを食してもおいしく感じれるほどのバランスの良さを持っている。
消して大味ではないのでたくさん食べられるというのもみんみんの餃子の特徴であるといえよう。
ちなみに栃木県内のスーパーでも冷凍を購入することができる。





【価格と満足度】
6個入り1皿300円と価格帯としては普通の値段であるがクオリティや満足度はとても高い。
そこから考えると安いのでは




【期待すること】
商品やサービスはどれをとっても問題ないクオリティを有しておりこれからも宇都宮市を盛り上げていく中心にいてほしい
お店である!このコロナ禍でなかなか営業も大変だと思うがいろいろな業態を使って餃子の味を広めていってもらえると
個人的にも嬉しい。
強いて期待することと言えば閉店時間が20時と比較的早めなのでせめて21時くらいまで営業していただけると非常にうれしい。



間違いなく地元じゃない友達であればまず間違いなく紹介するであろう、確実に外すことはないし宇都宮市の餃子の中心であると
自信をもって語ることができるであろう。
3種類の餃子があるのでひとまずすべて食してもらってお気に入りを決めてもらい
あとは好きな味を好きなだけかっ食らっていただければそのあとは虜になっていること間違いないだろ。
 

宇都宮みんみん
栃木県宇都宮市
男性・30歳・スーパー店員
栃木県「宇都宮みんみん」の餃子は全年齢、老若男女対象。ライスと餃子の無限ループ