笹塚アキチ!にて親子ミニ四駆工作教室を開催!!

12月21日の土曜日に笹塚アキチ!にて、Mini4wdGEEKSが親子ミニ四駆工作教室を開催いたしました!!

今回は、京王電鉄株式会社様から依頼を受けてのお仕事になりました。最終的には、京王不動産株式会社様も場所の提供という形で協賛いただきました。

今年の8月に京王電鉄株式会社 戦略推進本部 事業創造部 戦略担当の吉田課長からお話を頂き、綿密に打ち合わせを重ねてようやく先日に無事開催し大盛況を収めることが出来ました!!

先ず初めに、笹塚アキチ!を地域の方や来街者の方たちに場所を有効活用して行きたいとお話を頂き、大人も子供も気軽に集まれるミニ四駆コミュニティを拡大していきたいという、弊社の考えが笹塚アキチ!のコンセプトに通じるとのことで、依頼を快諾させていただきました。

打合せでは、イベントの詳細、募集方法、告知方法などいろいろな打合せを行いましたが、一つだけ誤算がありました。それは、募集・告知方法なのですが、当初の予定では京王グループが毎月発刊している、京王ニュース(https://www.keio.co.jp/press/news/update/html5.html#page=5)の後、このページの最初の写真のチラシを京王線沿線に設置して募集を受け付けする予定だったのですが、なんと12月1日は日曜日だったにも関わらず、その日に発刊された京王ニュースのみの告知で、12月2日の朝には全ての事前申し込み枠が埋まってしまったことです!!これは、とても嬉しい誤算なのですが、頑張って作ったチラシがほぼ無駄になっちゃいました。(笑)

あと、今回初めて募集方法として活用したのがPeatixというアプリです。最初は、申込しづらいのではないかと懸念していましたが、問題無く受付できました。しいて言うなら、京王ニュースの方にもQRコードを付けてあげれば、お客様はもっと応募しやすかったのかなぁと感じました。

教室前日に設営を行わせていただき、当日お客様をお迎えして親子ミニ四駆教室を開催。写真をご覧いただければ分かるように、無事、大盛況の成功を収めることが出来ました!!当日は、今回担当してくださった京王不動産株式会社 営業企画部 企画担当の西本さんもミニ四駆を作っていただき童心に戻っていました。(^-^)

お客様も皆様楽しみにしてくださっていてくれたおかげで、午前の部・午後の部共に、決めていたタイムスケジュールの時間よりも30分近く早く受付を終了することができて、工作教室もスムーズに終了し、空いた時間で皆様が作ったミニ四駆でレースを開催することもできました!

すべての行程を終えて、皆様からのアンケートを見させて戴き、満足度が高かったのでとても安心いたしました。楽しんでもらえてとても嬉しく思います!!

Mini4wdGEEKSの代表として、工作教室を行っていつも思うことは、ミニ四駆は老若男女問わず誰でも楽しめるコンテンツであるということ再認識させられます。昨今の世の中では、核家族化が進んでおり、さらには共働きの家庭も増えている中、料理以外で親子でモノを作る体験は、子供にも大人にも良い影響を与えられる機会だと思って活動をしております。そして、親子で共に楽しめる趣味としてミニ四駆を活用していただき、親子の絆を深めていただければと考えております。

最近の子供はTVゲームやYouTubeに夢中です。それが悪いことだとは私は思いませんが、子供には外で遊ぶ機会が減っている事実は見過ごせません。大人が安心して子供を預けられる場所として、私はミニ四駆コミュニティを以前から提言しております。ミニ四駆には、手先が器用になる、創造性が豊かになる、ものづくりが楽しくなる、等の知育的な面があります。私の友人の子供は小学5年生でミニ四駆を楽しんでおり、それを学校で広めて毎日のように他の友達と集まり、切磋琢磨しながら、どうすれば速くなるかとミニ四駆の改造を考えているそうです。りっぱなミニ四駆コミュニティだと思います。大事なのは、大人がこの機会、この場を提供してあげることです。TVゲームやYouTubeが子供に流行っているのはなぜか?一つの理由として挙げられるのは、大人が楽だからだと私は考えます。仕事や家事に追われて、子供の遊びに付き合ってあげられなくなっていませんか?同じ理由で、趣味がなくなっている大人が多いことも事実です。ぜひ、ミニ四駆を親子共通の趣味として活用してください!!

Mini4wdGEEKSは、これからも誰でも楽しめるミニ四駆コミュニティを拡大していくために活動していきます!!

何はともあれ、今回の親子でミニ四駆工作教室に関わっていただいたスタッフ、お客様、皆様に感謝です!ありがとうございました!!

Posted by mini4wd-geeks