ジャパンカップ東京2のレポート。

7月15日のジャパンカップ東京2のレポートです。

いやぁ、暑かった。汗

いろんな意味で。

前回と同じく、某有名YouTuberさんのピットにお邪魔させていただきました。

今回で2回目のお邪魔になりますが、

ピットにいる皆さん、とても気さくでフレンドリーで

いい人ばっかりです!!

とても温かい雰囲気のピットでとても過ごしやすいです。

そして、息子はピットで行われていたベイブレードに

見事にハマりました。(笑)

さてさて、メインのレースですが、

いつも通り息子さんと参加。

残念ながら息子さんは、またもやロッキングにやられてしまいましたが、

ワタクシは・・・。

まさかのゴール30cm手前でマシンがストップ!!泣

久しぶりの1次予選通過を逃してしまいました。

そこまでは1位で走行中で、

今回はツイッターで紹介していた、

激安簡単ピボットを作成して挑んだので、

ロッキングも安全通過して、

ほぼほぼ安定した走りをしていたので、

安心してみていたのですが、

まさかのストップ!!

原因はタイヤとリアステーの間にコースが引っかかってしまうというミスでした。

リアのローラーを上は830ベアリングで下は8・9ミリで行ったので

引っかかり防止ステーとリアステーの間に大きな隙間ができてしまっていたのが

原因かと思われます。

くぅ~~。今までで一番悔しい負け方をしました。( ノД`)シクシク…

次回の東京3ではリアのローラーを19ミリ付けるように加工します。

 

そして、今回の大会から参加費の有料化が始まった。

いろいろ賛否両論かと思われたが、

ほとんどのレーサーの間では賛同の声の方が多かった気がする。

みんなやはりミニ四駆業界のことをよく勉強しているなぁと思った。

私もやはり賛同派だ。

むしろ、もっと払ってもいい気がする。

チャンピオンズは無料。オープン¥1000キッズ¥500ファミリー¥300

くらい取っても良い気がする。

そうすれば、無料のチャンピオンズの資格を取るために、

地域のミニ四駆コミュニティーは活性化するし、

オープンだけではなく全参加者から料金を頂くことによって、

タミヤの安定した収益にもなるし、

何よりミニ四駆をコースで走らせるのにはお金がかかるものだと

人々に意識づけることができれば、

ミニ四駆コミュニティーの普及拡大にとってはプラスの材料になる。

既存の同業者の皆様も集客しやすくなり、

ミニ四駆業界がさらに一段上の安定事業になる気がするので。

タミヤさん、どうでしょうか?(笑)

なにはともあれ大きな混乱なく有料化できたことは、

今回の大会は大きな成果を残せた大会だったと思います。

次の東京3も抽選受かるように頑張りマッシュ!!

Posted by mini4wd-geeks