タミヤ公式大会JC(ジャパンカップ)報告レポート

今日は創業活動お休みで、本業(笑)です。

いやぁ~、楽しかった!!やっぱりミニ四駆は楽しいことを再確認できる日でした。

そして、ピットを貸してくださったチームWoowaの皆様!!

本当にありがとうございました!!

やはり、ミニ四駆は人を繋げる。繋がり広がる。

素晴らしい文化です。

さてはて、本題のジャパンカップですが参加は3年3回目。

毎回、息子と楽しみながら走らせ遊んでいます。

大会前から息子さんは限定のエンペラーが欲しいと言っていたので、

レース前にゲット!!

なんと、限定商品を即日ピットで素組するという暴挙に。(笑)

パパもそれなりに手に入りにくい限定商品はゲットできたので満足でした。

メインのレースはというと、

今年の目玉のロッキングストレート、モヒカンをいかに攻略するかが勝負でした!

前評判から鬼畜、マシン殺しと言われていたロッキングストレート。

対策はしているはずだった。

…だったのに。(泣)

結果は、息子共々ロッキングでロックオンされました↓↓

ファミリー参加の息子マシンはオヤジのガチマシンなので速度負けするはずもなく、

悠々と1位を爆走中に3週目のロッキングストレートでバク転かましやがった。(笑)

コジマのロッキングはATピボットでクリアできてたのにぃ~。

やっぱほんまもんは硬さが段違いでしたね。(汗)

オープン参加の私のマシンは無謀にも、ピボットなしのAT左右独立スラダンのみで出走。

(この時点で準備不足か。笑)

ギヤカバーが外れて速度ガン遅なうえに、3週目のロッキングで見事にストップ!!

レース終了後確認すると、見事にフロントスラダンが折れていましたとさ。

チーン。。。(死亡)

でした。

しかし、今回はピットをお借りできたのでレースで死亡後も親子で楽しめました。

息子さんは同じピットで小3の娘さんと仲良しになり、聖地を走り回ってました。

お昼もパパさん含めてバーガーキングで楽しくお食事。

パパさんと喫煙室でミニ四駆談義、創業談義をしていると、

小3の娘さんがいなくなったと息子から聞き、

あわててパパ二人で捜索。ちゃんと見つかりました。

他にもピットで仲良くなった方が新宿にいらっしゃるとのことで

今度一緒に走らせようとお約束したり、

ホームコースのコジマ電気の皆さんに会ったり、

仲のいいコジマ店員さんが決勝参加(通称「薄紙」)をゲットしたりと

とても楽しい大会でした。

もっと楽しみたかったですが、子供に合わせて

皆さんより一足早く、ご帰宅。

 

正直、最近は創業活動でミニ四駆をあまり触れる時間が無くなっていた。

しかし、私の原点はミニ四駆にあることを再確認できたし、

とても良い息抜きができました。

また明日からミニ四駆のために頑張るぞー!!

明日は仕入れ商談だっ!!

Posted by mini4wd-geeks