おもちゃショー2018レポート

 

6月7日。東京国際展示場にて一般社団法人 日本玩具協会主催のおもちゃショー2018が開幕。

事前に事務所に問い合わせをして、開業準備中の者でも商談見本市に参加できるとのことで、

HPから招待ハガキをDLして、小売業者として参加。

渋谷区相談員さんから紹介を受けていた業者さんも出店しているので、

まずはそこを目指して向かう。たどり着き、名刺交換をして、担当の営業さんと商談。

プロジェクトの概要、どこまで創業準備が整っていいるかなどを説明後に

何か先方にとってメリットのあるお付き合いはできないか?と提案。

先方営業さんも話に興味を持って下さり、話を聞いていただいたが、

昔はプラモデルにも力を入れていたが、

現在はプラモデルにあまり社として取り組んでいないとのこと。

更におもちゃショーはプラモデルよりも玩具をメインにしているので

今回出店している会社でプラモデルに力をいれているところは少ないとのこと。

しかし、先方の営業さんがとても親切で、今日出店している会社でこの会社だったらもしかしたら

という会社をいくつか紹介していただいた。

自社にメリットがないのに、とてもありがたいお話だ。

さっそく他社のブースを探し、名刺交換後に商談。

数社に話をきいたが、やはりプラモデルは今回メインにしていないのでごめんなさいとのこと。

うーん。商談はすべて全滅だった。

しかし、いろいろと情報をいただいたので素人の私にはとてもプラスになった。

また頑張ろう!!

そして、せっかくおもちゃショーに来たのだから、

おもちゃ業界の市場調査を楽しもうと方向転換。

いろんなブースを見て回った。

やはり圧巻だったのは(株)バンダイ(株)バンダイスピリッツさんと(株)タカラトミーさん。

聖闘士星矢やトランスフォーマーなど自分の幼少のころの玩具が進化して復活している。

ミニ四駆もそうだが、やはりリバイバルブームなのだろうと感じた。

あと、予想外だったのは現在、子供に大人気の(株)タカラトミーさんのベイブレードバースト。

どれくらいの力を入れているのだろう?ミニ四駆の競合になりえる商材をチェックしたところ、

ブースはこじんまりとしていた。ブームは下火になってきているか?

逆に力を入れていると感じたのはZoidsだ。

(株)タカラトミーさんの主力商材であるトミカと肩をならべて出展ブースがでかい!!

Zoidsもやはり昔にはやったプラモデル玩具だ。今後の展開が楽しみな商材だ。

 

いやぁ、はじめてのおもちゃショー。商談は全滅だったが、

得るものは多かった。

今後もおもちゃ業界の動向に目を向けながら、自分のプロジェクトに取り組んでいきたく感じた。

 

 

Posted by mini4wd-geeks